お問合せ Q&A リンク サイトマップ
埼玉医科大学総合医療センター放射線科
画像診断科・核医学科放射線腫瘍科画像診断および放射線治療機器学会・研究研修案内入局・転科募集インタラクティブ画像診断コーナー医局員だより放射線科スタッフ
Home >> 学会・研究 >> 研究 >> 2013

 

 

学会・研究

業績

研究 2013年

 

論文(和文)

論文(英文)

 

 

論文(和文)

教科書、単行本、著書

  1. 長田久人.Ⅰ総論 妊娠可能年齢女性の画像診断(CT・MRI).救急医学9月臨時増刊号.37(10)1136-1141、2013
  2. 長田久人、渡部渉、大野仁司.妊娠中のIVR-総腸骨balloon occlusion法を中心に-.Obstetric and Gynecologic Surgery 15 妊娠中の手術・胎児手術 こんなときどうする? 36-45、2013
  3. 髙橋健夫. 造血器腫瘍に対する放射線治療の適応と有害事象. カラーテキスト血液病学(木崎昌弘 編). 197-202、2013. 中外医学社
  4. 本田憲業.画像診断の基礎6 磁気共鳴コンピュータ断層撮影(Magnetic resonance imaging:MRI).周産期医学増刊号 周産期の画像診断 第2版.43 29-33、2013.東京医学者

症例報告

  1. 清水裕次、髙橋健夫、長田久人、渡部渉、大野仁司、栁田ひさみ、河辺哲哉、本田憲業.FDG-PET/CTが原発巣推定に有用であった男性絨毛癌の1例.臨床放射線.59(2)323-326、2014

総説

  1. 髙橋健夫. 骨転移の放射線治療. 大腸癌FRONTIER.6(1):32-36, 2013
  2. 髙橋健夫. 骨転移に対する放射線治療の役割.Medical ASAHI 506:34-35, 2014

その他

  1. 本田憲業.リレー講座 診療に役立つ核医学の基本-専門医試験も見すえ「安全取り扱い・関連法規・被曝その1」.臨床核医学.46(5)71-73、2013
  2. 本田憲業.リレー講座 診療に役立つ核医学の基本-専門医試験も見すえ「安全取り扱い・関連法規・被曝その2」.臨床核医学.46(6)85-90、2013
  3. 本田憲業.リレー講座 診療に役立つ核医学の基本-専門医試験も見すえ「安全取り扱い・関連法規・被曝その3」.臨床核医学.47(1)5-8、2014
  4. 本田憲業.リレー講座 診療に役立つ核医学の基本-専門医試験も見すえ「安全取り扱い・関連法規・被曝その4」.臨床核医学.47(2)20-21、2014
  5. 唐澤克之、新保宗史.特集 高精度放射線治療によるパラダイムシフトと今後の発展 はじめに.臨床放射線.58(9)1165-1167、2013

このページのトップへ▲

 

論文(英文)

原著

  1. Yanagita H, Honda N, Nakayama M, Watanabe W, Shimizu Y, Osada H, Nakada K, Okada T, Ohno H, Takahashi T, Otani K. Prediction of postoperative pulmonary function: preliminary comparison of single-breath dual-energy xenon CT with three conventional methods.Japanese Journal of Radiology, 31(6):377-385, 2013
  2. Inoue S, Odaka A, Muta Y, Yanagida H, Osada H, Tamura M. Small bowel obstruction associated with torsion of the vermiform appendex: Case report. Journal of Pediatric Surgery Case Reports 1(11):383-385, 2013
  3. Takahashi T, Nishimura K, Yamano T. Role and Progression of Radiotherapy for Locally Advanced Esophageal Cancer. Journal of Gastrointestinal & Digestive System S1: 005, 2013
  4. Shirai K, Tamaki Y, Kitamoto Y, Murata K, Satoh Y, Higuchi K, Ishikawa H, Nonaka T, Takahashi T, Nakano T. Prognosis was not deteriorated by multiple primary cancers in esophageal cancer patients treated by radiotherapy. J Radiat Res.54(4):706-11, 2013
  5. Takahashi T, Nishimura K, Yamano T, Gika M. Role of palliative radiotherapy for bone metastasis. J Palliat Care Med 4(1):1-3, 2014

その他

  1. Matsuo Y, Onishi H, Nakagawa K, Nakamura M, Ariji T, Kumazaki Y, Shimbo M, Tohyama N, Nishio T, Okumura M, Shirato H and Hiraoka M. Guidelines for respiratory motion management in radiation therapy. J Radiat Res 54(3):561-568, 2013

 

このページのトップへ▲