お問合せ Q&A リンク サイトマップ
埼玉医科大学総合医療センター放射線科
画像診断科・核医学科放射線腫瘍科画像診断および放射線治療機器学会・研究研修案内入局・転科募集インタラクティブ画像診断コーナー医局員だより放射線科スタッフ
Home >> 学会・研究 >> 学会 >> 2010

 

 

学会・研究

業績

学会 2010年

 

学会発表(国内)

学会発表(国外)

展示、ポスター

 

 

学会発表(国内)

  1. 本戸幹人、本田憲業、西村敬一郎、山野貴史、新保宗史、長田久人、渡部渉、岡田武倫、大野仁司、栁田ひさみ.ストロンチウム89と放射線治療における除痛効果の検討.第69回日本医学放射線学会総会.2010年4月8日~11日、パシフィコ横浜
  2. 新保宗史.合同企画3「放射線治療における専門職の役割」医学物理士.第69回日本医学放射線学会総会.2010年4月8日~11日、パシフィコ横浜
  3. K.Nishimura.Assessment of Interfractional Set-up Accuracy in Lung Cancer for Highly Precise Radiotherapy, Especially for Particle Therapy, Using a Body Immobilisation System of Stereotactic Radiotherapy.PTCOG 49.May 17-22, 2010、Green Dome Maebashi(Gunma)
  4. 本田憲業.肺がん診療におけるFDG-PET/CTの役割-平成22年度診療報酬改定を踏まえて-.第28回動態核医学研究会.2010年5月29日、仙台エクセルホテル東急
  5. 本戸幹人、西村敬一郎、山野貴史、栁田ひさみ、上野周一、本田憲業、佐野元彦、近藤潤一、樋口和美、布谷玲子、儀賀理暁.ストロンチウム89単独と静注ビスホスホネート製剤併用における疼痛緩和の比較検討.第15回日本緩和医療学会学術大会.2010年6月18日~19日、東京国際フォーラム
  6. 上野周一、清水裕次、長田久人、本戸幹人、新保宗史、河辺哲哉、栁田ひさみ、中田桂、山野貴史、西村敬一郎、岡田武倫、大野仁司、渡部渉、本田憲業.DICOMビューワの核医学適応についての日本アイソトープ協会核医学イメージング・検査技術専門委員会提言の当科における達成状況.第73回日本核医学会関東甲信越地方会.2010年7月3日、富士フイルム(株)西麻布本社講堂
  7. 岡田武倫、大野仁司、栁田ひさみ、河辺哲哉、清水裕次、本戸幹人、西村敬一郎、山野貴史、本田憲業.LgG4関連前進硬化性疾患による多発性冠動脈瘤の一例.第17回埼玉画像フォーラム.2010年9月11日、ラフレさいたま
  8. 新保宗史 放射線治療施設の吸収線量についての訪問調査と相違の原因について.第100回医学物理学会学術大会.2010年9月23日~25日、学術総合センター
  9. 中田桂、清水裕次、岡田武倫、長田久人、大野仁司、渡部渉、栁田ひさみ、阿部敦、上野周一、河辺哲哉、山野貴史、西村敬一郎、本戸幹人、新保宗史、本田憲業.131I-MIBGシンチについて診断しえた偶発性褐色細胞腫破裂例.第37回埼玉核医学研究会.2010年9月25日、大宮ソニックシティ
  10. 本戸幹人.ストロンチウム89における神経因性除痛評価とQOL改善評価.第48回日本癌治療学会学術集会.2010年10月28~30日、国立京都国際会館・グランドプリンスホテル京都
  11. 長田久人.急性腹症のCT-イレウスのCT診断.第39回断層映像研究会.2010年11月5~6日、大宮ソニックシティ
  12. 阿部敦.pASLとECD脳血流SPECTによる脳血流画像の左右差の比較と特徴に関する検討.第50回日本核医学会学術総会.2010年11月11日~13日、大宮ソニックシティ
  13. 山野貴史.11C-Methionine PETにおける放射線治療後の頭蓋内評価について.第50回日本核医学会学術総会.2010年11月11日~13日、大宮ソニックシティ
  14. 栁田ひさみ.精巣微石症を伴った後腹膜Ewing sarcoma/PNETの一例.第50回日本核医学会学術総会.2010年11月11日~13日、大宮ソニックシティ
  15. 阿部良行.FDG-PET/CT検査を施行した悪性胸膜中皮腫(MPM)未治療症例の検討.第50回日本核医学会学術総会.2010年11月11日~13日、大宮ソニックシティ
  16. 清水裕次.再環流療法後患者の、Dual SPECTによる慢性期左心機能と左室dyssynchronyの予測.第50回日本核医学会学術総会.2010年11月11日~13日、大宮ソニックシティ
  17. 清水裕次.123I-MIBG心筋scintigraphyを用いたParkinson病患者の心筋交感神経機能の診断.第50回日本核医学会学術総会.2010年11月11日~13日、大宮ソニックシティ
  18. 西村敬一郎.オピオイド抵抗性疼痛対しメタストロン(R)が著効した肺腺癌多発骨転移一例.第50回日本核医学会学術総会.2010年11月11日~13日、大宮ソニックシティ
  19. 本戸幹人.ストロンチウム89における除痛効果・神経因性疼痛評価・QOL改善評価.第50回日本核医学会学術総会.2010年11月11日~13日、大宮ソニックシティ
  20. 本戸幹人.ストロンチウム89と放射線治療における除痛効果およびQOL改善についての検討.第50回日本核医学会学術総会.2010年11月11日~13日、大宮ソニックシティ
  21. 本戸幹人.ストロンチウム89単独と静注ビスホスホネート製剤併用における疼痛緩和の比較検討.第50回日本核医学会学術総会.2010年11月11日~13日、大宮ソニックシティ
  22. 河辺哲哉.FDG高集積を認めた皮下リウマチ結節の一例.第50回日本核医学会学術総会.2010年11月11日~13日、大宮ソニックシティ
  23. 今枝真澄、高橋健夫、石川仁、田巻倫明、河村英将、佐藤友美、江原威、中野隆史.Ⅱ期(cT2N0M0)声門癌に対する化学放射線療法の治療成績.日本放射線腫瘍学会第23回学術大会.2010年11月18日~20日、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
  24. 江原 威、河村英将、田巻倫明、石川 仁、高橋健夫、砂長則明、中野隆史.Ⅲ期非小細胞肺癌に対するCDDP/TS-1併用療法の同時化学放射線療法の第II相試験.日本放射線腫瘍学会第23回学術大会.2010年11月18日~20日、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
  25. 須田悟志、河村英将、神沼拓也、大久保悠、江原 威、高橋健夫、中野隆史、岡崎篤、安藤義孝.TomoTherapyによる頸部食道癌セットアップエラーの検討日本放射線腫瘍学会.日本放射線腫瘍学会第23回学術大会.2010年11月18日~20日、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
  26. 本戸幹人、西村敬一郎、新保宗史.多発性骨転移における当院での治療方針(放射線治療とストロンチウムの比較検討).日本放射線腫瘍学会第23回学術大会.2010年11月18日~20日、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
  27. 新保宗史.放射線治療施設の訪問による線量調査2009年度.日本放射線腫瘍学会第23回学術大会.2010年11月18日~20日、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
  28. 山野貴史、高橋健夫、新保宗史.当施設における頭蓋内良性腫瘍に対する定位放射線治療の報告.日本放射線腫瘍学会第23回学術大会.2010年11月18日~20日、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
  29. 西村敬一郎、高橋健夫、新保宗史.当センターの末梢型肺癌ならびに肺転移に対する定位放射線治療.日本放射線腫瘍学会第23回学術大会.2010年11月18日~20日、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
  30. 保坂勝仁、中島剛、新保宗史.リニアックターゲット交換時の課題.日本放射線腫瘍学会第23回学術大会.2010年11月18日~20日、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
  31. 上野周一、長田久人、渡部渉、中田桂、岡田武倫、大野仁司、栁田ひさみ、河辺哲哉、清水裕次、本戸幹人、西村敬一郎、山野貴史、本田憲業.貧血・消化管出血疑いの精査中に複数の腫瘤が見つかった1例.第45回川越・東入間画像診断研究会.2011年1月20日、埼玉医科大学かわごえクリニック
  32. 本田憲業、松田恵雄、清水裕次、新保宗史、長田久人、渡部渉、大野仁司、本戸幹人、西村敬一郎、岡田武倫、山野貴史、栁田ひさみ、奥真也.核医学検査標準マスタ「JJ1017核医学拡張版」の核医学診療に与える意義.第74回日本核医学会関東甲信越地方会.2011年1月22日、富士フイルム(株)西麻布本社講堂

このページのトップへ▲

 

学会発表(国外)

  1. Takahashi T, Yoshida Y, Musha A, Kawamura H, Ishhikawa H, Hirayama R, Ando K, Furusawa Y, Ando K, Nakano T. Mechanism of enhancement effect of carbon-beam irradiation combined with chemotherapeutic agents on two cell lines with different radiosensitivities and different p53 status in vitro. PTCOG 49. 2010.5 Maebashi.
  2. Takahashi T, Yoshida Y, Musha A, Ando K, Furusawa Y, Kanai T, Hirayama Y, Kawamura H, Okamoto M, Murata K, Ando K, Yoshimoto Y, Ishikawa H, Ohno T, Nakano T. Biological quality assurance (QA) of carbon beam irradiation at spread-out Bragg peak beams. PTCOG 49. 2010.5 Maebashi.
  3. Yoshida Y, Takahashi T, Kanai T, Musha A, Kawamura H, Okamoto M, Yusa K, Tashiro M, Sakama M, Shimada H, Ohno T, Ando K, Nakano T. Preclinical biological assessment for treatment planning of carbon-ion therapy. PTCOG 49. 2010.5 Maebashi.
  4. Murata K, Shirai K, Tamaki Y, Kawamura H, Ishikawa H, Takahashi T, Okamoto M, Ushijima H, Kitamoto Y, Higuchi K, Nakano T. Analysis of esophageal mobility during normal respiration in 4DCT planning. PTCOG 49. 2010.5 Maebashi.
  5. Nishimura K, Shinbo M, Takahashi T, Hondo M, Yamano T, Murata O, Okada T, Osada H, Honda N. Assessment of interfractional set-up accuracy in lung cancer for highly precise radiotherapy, especially for particle therapy, using a body immobilization system of stereotactic radiotherapy. PTCOG 49. 2010.5 Maebashi.
  6. Takahashi T, Yoshida Y, Musha A, Kawamura H, Okamoto M, Murata K, Ando K, Ando K, Nakano T. Mechanism of sensitizing effect of high-LET carbon ion irradiation and anticancer drug on two cell lines with different radiosensitivities and p53 status in vitro. ESTRO 29, 2010. 9. 12-16, Barcelona.
  7. Ishikawa H, Katoh H, Ebara T, Ando K, Yoshimoto Y, Kawamura H, Okamoto M, Akimoto T, Takahashi t, Nakano T. High-dose-rate brachytherapy combined with hypofractioneted external beam radiotherapy for locally advanced prostate cancer. ASTRO. 2010.10-11. San Diego.

このページのトップへ▲

 

展示、ポスター

  1. 栁田ひさみ、長田久人、渡部渉、中田桂、岡田武倫、大野仁司、河辺哲哉、上野周一、本田憲業.精巣微石症を伴った後腹膜腫瘍の一例.第437回日本医学放射線学会関東地方会.2010年6月5日、東京コンファレンスセンター・品川
  2. Norinari Honda, Wataru Watanabe, Keiichiro Nishimura, Hisato Osada, Hitoshi Ohno, Takemichi Okada, Kei Nakata, Hisami Yanagida, Mitsuo Nakayama. Proposal of New Method: Single Breath Xenon Ventilation CT.3rd JSPFI & 5th IWPFI secretariat. January 28-30, 2011. Awaji Yumebutai International Conference Center, Hyogo, Japan
  3. 岡田武倫.膵悪性リンパ腫の1例.第30回日本画像医学会、2011年2月18~19日、東京ステーションコンファレンス
  4. Norinari Honda, Wataru Watanabe, Keiichiro Nishimura, Hisato Osada, Mitsuo Nakayama.Single breath method for CT ventilation map by stable xenon.ECR2011. March 3-7, 2011.  Vienna, Austria

このページのトップへ▲